【失敗体験談】大人の自由研究!バスボムを作ってみました。

こんにちは!
働く4児ママ、いかmamaです!

みなさん、お風呂は好きですか?
我が家ではお風呂では入浴剤代わりに自然塩を使っています。

体がポカポカするよね^^

ゆる自然派なのでたまにエッセンシャルオイルをアロマディフューザーに入れて空間除菌をしたりするのですが

せっかくエッセンシャルオイル持ってるんだから活用したいな!

と、思い立ったら即行動☆な私なので「夏休み☆大人の自由研究」と称して夜な夜な作ってみました。

スポンサーリンク
☆menu☆

バスボムの材料

今回いろんなサイトを見て検討しました。
共通している材料は重曹クエン酸で、違っていたのが下記2点

  1. or片栗粉
  2. orオイル

どちらを使うのか決めるに当たって
①片栗粉を使うサイトにて書かれていたのが「溶け残る」ということ。
塩は普段のお風呂から使っていてデトックスに効果的であるということ。
この2点をふまえ「塩」を使う作り方で試してみました。

②水を使うと書かれているサイトでは発泡するため量に注意とありました。
オイルを使うと書かれたサイトでは使い心地がしっとりするとのことです。
浴槽や配管のことを考えて念の為に水を使う作り方にしました。

材料分量
重曹大さじ2
塩(自然塩)大さじ2
クエン酸大さじ1
エッセンシャルオイル5滴
水(霧吹きで)適量

購入した材料はこちらです。

メインの材料はこんな感じでエッセンシャルオイルはお好みで^^

バスボム製作工程

粉類を袋に入れて振り混ぜ、オイルを入れる。

霧吹きで水をかける

そう、掛け過ぎないように少しずつね。
そしてしっかり固めていきましょう。

型枠に入れて固める

ダイソーで可愛いシリコン型を買いましたのでね、せっせと詰め込みましたよ。
これで一晩寝たら完成!!の、予定です。

完成〜♪

じゃーーーーん!!

ん?あれ??
昨晩とだいぶ様子が違うぞ??

めっちゃ発泡してるやん!!?

考察

いや〜完成してご機嫌だった私ですが、起きたら発泡して膨らんでいるし、表面は乾いて固まっているものの中の方はしっとりしとしと…

失敗してるやん!??

考えられる原因は以下

水分量

ここは最も注意したつもりでしたが発泡してしまいました。
が、しかし
水を加えずエッセンシャルオイル5滴のみ加えたものも若干発泡していたのでなにか別に原因がある可能性も否定できない。

空気

よく見るバスボム製作写真ではシリコンの型枠に材料を詰め込んでいるからと倣ってやってみたけれど、それがいけなかったのでは?
次回作では空気に触れないようにラップで包んで密封してみたい。

バスボム自体が化学反応を利用した入浴剤なので、その点をふまえて作る必要があると再確認しました。
次回再チャレンジを乞うご期待!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ポチッと押してね♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

☆menu☆
閉じる