新生活とアルバイト

春になりもうすぐ今年度が終わり新年度が始まろうとしています。

我が家も昨日は花見をしましてね。良い季節になりました。

私はすでに学生を卒業し社会人となりましたが、学生時代にはいくつかのアルバイト経験しました。

これからスーパーなどのお店にも新人さんが増えるんだろうなと思います。

そんな私のアルバイト体験談をお話できたらと思います。

スポンサーリンク
☆menu☆

ファーストフード店

学生さんお馴染みのアルバイトですね。

可愛い制服だったり学生さん募集しているので、アルバイト初心者でもやりやすいお仕事なのかなと思います。

仕事の時間も7時間とか長く働けます。

8時間労働じゃないの?

と思われるかもしれませんが、拘束時間は8時間、うち1時間は昼休みです。

最初の期間に接客のマナーや心構えを説明されます。

このとき学んだ接客に関することは私の中の仕事に対する心構えや軸となっていて、今の生活にも意外と根付いていたりします。そういう面では初めてのアルバイトとしてお薦めしたい業種です。

業務内容は配属によって多少の違いはありますが、私が経験したのは接客側でした。作る方が良かったのですが隠れてバイトしている人などもいるようで、そちらは満員でした。

接客に関してはレジ打ち開始から支払い完了まで時間を測られたり(レジが自動計測するシステム)、注文したお客さんの顔を覚えるのが苦手だったので渡す相手を間違えたり。そんなこともありました。

朝イチの時間帯には『スマイルください!!』ってメニューにないけれど注文されました。

最初は馴れない接客に緊張したりするけれど一人前になるまではしっかりサポートしてもらえます。

私は週末しか仕事に入れず、覚えては次週にリセットされを繰り返していましたので、初期の頃は連日入れる環境がいいと思います。

年末年始などの繁忙期には必ずシフトに入ってほしいなどの要望も言われることがあります。

家庭教師

憧れのアルバイトのひとつでした。

先輩方からも家庭教師はいいよ!!と言われていたので家庭教師の派遣会社に登録しました。

家庭教師の派遣ってどんな風な想像をしますか?

私は生徒さんへの教え方のコツなど教えてもらえるものだと思っていました。

登録会社によるのかもしれませんが、教えられたのは教材のみ。あとは現場行ってぶっつけ本番でしたね。

私が担当した子はやる気のないタイプだったので宿題せず、授業時間内に教えることができずズルズルとしてしまいました。

一方先輩の教え子は良いご家庭だったらしくてお茶菓子出るよ~なんて聞いていたのにお茶すら出ないぞ??みたいになっていたので、行くご家庭によっても当たりハズレはあると思います。

家庭教師は時給こそ良いものの、仕事先への往復時間が掛かるのでその部分を考えると割りに合わないのかな?という印象です。

結婚式場の配膳

結婚式場の仕事は派遣になります。

派遣会社に登録をしてメールが届き、入れそうなら仕事する。そんなスタイルです。

私の場合は派遣登録をしておらず友達から『今日こんな仕事あるんだけど一緒いかない??』って誘われて数回行きました。

正直な感想、めっちゃ楽しかったです。

仕事内容はタイトル通り結婚式場の配膳です。

派遣先に行く足が無ければ同じようにその仕事をする仲間に拾ってもらい交通費を渡していました。

制服があるので借りて仕事をします。靴等は指定があるので自前でした。

現場に着いたらリーダーからどういう流れで進行するのか等ちゃんと説明があります。

式中はキッチンと担当テーブルの往復で、乾杯のシャンパンを注いだり配膳、空の皿を引き下げ、ドリンクの注文受け付け。

一度だけ新婦さんのお色直し入場のドア係りをさせてもらったことがありましたが主役を間近で見ることができて幸せでした。

『付き合わない?とか声かけられたり名刺もらったりするよ!』

と聞いていましたが、まさか自分が声かけられるとは!?

仕事のあとはまだ継続して仕事できるか聞かれることもありました。

派遣なので学生バイトにしては時給高めでまとまった時間働けるので良い日当になりました。

マネキン販売

こちらは聞きなれない方も多いのではないでしょうか?

スーパーなどで『いらっしゃいませ~○○の販売をしております~』って試食を渡している人ですね。

これも派遣なので時給は高めです。派遣会社によって募集している分野や待遇が全然違います。

登録会社が少し遠方だったので仕事前に電話研修があり、その後売り場の担当者に確認事項をして仕事開始。

試食となると、店舗に試食用のものが送付されているときもあれば、店舗から買い上げる時もあります。

買い上げするときは一旦自腹で買い上げですが、後から派遣会社にレシートを報告書とともに提出するので給与とともに返金されます。

お買い上げされたお客様への景品があることもあり、余ったらもらえることもありました。

また、ケーキ販売時などは見た目が悪いから買い上げてくれと店舗からの要望があったこともあります。

服装は基本的に黒の綿パンに白のカッター、黒い靴でコスチュームがある場合などは派遣会社から支給されていました。

友達間では人気のあった職種ですね。

番外編

郵便局の年末年始、期間限定アルバイト。

これは割りとお馴染みなアルバイトなのではないでしょうか?年賀状の配送・仕分けのお仕事ですね。

私は17歳の時にやりましたが、高校生に人気ですよね(^-^)vプチ同窓会状態でしたから。

仕事については私は仕分け作業だったのですが、担当局員さんと二人一組で作業していました。

内容は担当地区のハガキが機械で郵便番号ごとに、担当ごとに仕分けされているので間違いがないかの確認作業です。

一枚一枚めくって宛名を確認する感じですね。

たまに以前そこに住んでいた方にも届くので、転送通知(新しい住所に届けてもらうよう依頼)を受理していないか確認したりします。担当の方が経験で覚えていたりするんですよね。すごい!

仕事時間は大体2~3時間程度で毎日ではないので収入としては2万円前後位でした。

今は最低賃金が上がっているのでもう少し多いかな?

雰囲気は一緒に組む担当者次第とはなりますが、私の担当者は明るい方だったのでずっと談笑しながら仕事できていました。

最後に

学生時代に色々アルバイトしてきた私ですが、個人的な結論としては一定時間まとめて働ける方が有利だと思います。

私自身は学生時代は長く寮生活を送っていたために門限があり毎日は働けませんでした。

働ける時間が少ないのに時給の発生しない通勤時間がとてももったいなく感じました。

また、自宅からなるべく近い方がいいです。天候によって憂鬱度が大きく違います。

アルバイトはあくまでバイト。

色んな経験を積むチャンスだと思います。

合わないと思ったら次を模索するのも良いと思います。

1度きりの人生、せっかくなので色んな経験を積んで楽しんでほしいと思います。

ポチッと押してね♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

☆menu☆
閉じる